それぞれの犬の性格を知ることで自分の生活に飼いやすい犬種の情報を紹介します。

● 無駄吠えが少ない or 多い

そもそも無駄吠えって何でしょうね。犬って無駄に吠えるんですかね。
どれもこれもちゃんと意味があって吠えてるんじゃないかと思うんです。人間が理解できないだけで。
だからといって吠える行為の全部がいいってわけじゃないのは、つまり人といぬがいっしょに暮らしているから。
吠えることで他人に迷惑をかけてしまう吠えってあるでしょ。それが無駄吠えなんじゃないでしょうか。
だって、助けを呼んで欲しいときとか怪しい人が家に入ってきたときとか合図してくれたらどんだけ心強いことでしょう。

無駄吠えはどんな犬でもちゃんとしたしつけでやめさせることができます。
だから、あまり犬種を気にしないで飼うってのもできるかもしれませんね。
しかし、特性としてよく吠える種類とそうでない種類がいますので、少しだけ参考にしてみてください。

 無駄吠えが多い or 比較的多い犬種は・・・

よく吠える種類と甲高くて耳が痛くなる声の種類
        ・ ビーグル
        ・ ダックスフント
            などなど
日本の犬種は縄張り意識が強く、そしてよく吠える
        ・ 柴犬
        ・ 豆柴
            などなど

 無駄吠えが少ない or ほとんど吠えない犬種は・・・

無駄吠えが少なく、吠えても声が小さくて気にならない程度
        ・ シーズー
        ・ ブルドッグ
        ・ フレンチブルドッグ
        ・ パグ
            などなど
無駄吠えがかなり少なく、ほぼ吠えないといわれてる
        ・ ミニチュアシュナウザー
        ・ スキッパーキ
        ・ バセンジー
            などなど

● 抜け毛が少ない or 多い

いぬの中には長い毛の種と短い毛の種と全く毛のない種がいます。その中でもどの犬種が抜け毛が激しいんでしょうか。

長い毛の犬は傍目にはふさふさと気持ちよさそうであたたかそうに見えていいかもしれませんが、
生え換わりの時期がある犬種だと、ひとシーズンで上着が2着くらい作れるんじゃないかって言うほど毛がとれます。
しかし、生え換わりの時期がない犬種は少しくらいは落ちますが、カットしてあげないとどんどん伸びて前が見えなくなっちゃいます。

いぬが短毛種だからと言って抜け毛の処理が簡単なわけではありません。
いぬの毛が短い分、洋服やカーペットに付着すると言うよりも刺さった状態になってあとの掃除がとても大変になるんですよ。
また、長い毛でも短い毛でも洋服などに付着したいぬの毛が洗濯するときに溜まって、洗濯槽を悪くする恐れもあります。
それらが気になる場合は、飼うときに抜け毛自体が少ない子犬を選ぶのが良いと思います。

ブラッシングを小まめにしてると多少抜け毛の量も抑えられますし、好き嫌いはありますけど、服を着せてあげると部屋での抜け毛の量を抑えたり、抱きかかえたりするときの毛の付着の量を抑える効果もあります。

 抜け毛の多い犬種は・・・

        ・ ビーグル
        ・ フレンチブルドッグ
        ・ ラブラドールレトリバー
            などなど

 抜け毛の少ない犬種は・・・

        ・ シーズー
        ・ ビションフリーゼ
        ・ プードル(トイプードル)
        ・ ミニチュアシュナウザー
            などなど

● 犬の躾(しつけ)のしやすさ

犬の躾(しつけ)をする場合、「頭の良い犬種」=「しつけしやすい犬種」ではありません。
しかも、頭の大きさによって頭が良いとか悪いとかってのもありません。個体差ももちろんあります。

犬は本来、群れを成して生活する生き物だと忘れてはいけません。つまり、間違った接し方をしていると頭が良い犬種ほど飼い主よりも自分が上だと判断し、自分が群れのリーダーだと勘違いしてしまって躾が難しくなります。
もちろん、賢い犬ほど上手にしつければ理解も早くて覚えもいいんですけどね。

食いしん坊なのが功を奏してしつけが上手くいく場合もあるので、個々の性格を見極めることも大切ですね。
自分ではしつけがどうしようもないって悩んでしまったら、専門家のいるしつけ教室に通うという方法もあります。
お金も時間もかかりますので、最初から自分でしつけができるに越したことはないんですが。

いぬの前足を飼い主の肩に乗せて抱っこするのは人よりもいぬが上だと言ってるようなものなので、あまりよくないんだそうですよ。

 躾(しつけ)のしやすい犬種は・・・

しつけ初心者向け
        ・ シーズー
        ・ ビションフリーゼ
        ・ ミニチュアシュナウザー
            などなど
おやつで釣ってしつけが上手くいくのは
        ・ シーズー
        ・ パグ
        ・ ブルドッグ
        ・ フレンチブルドッグ
            などなど
頭の良くて覚えも早い
        ・ コイケルホンディエ
        ・ ミニチュアピンシャー
        ・ パピヨン
        ・ ボーダーコリー
        ・ プードル(トイプードル)
            などなど

● 体臭(におい)の少ない or 多い

室内で犬を飼う場合、特に気になるのが犬の体臭(におい)ではないでしょうか。
飼い主は気にならなくても、動物が苦手な方は敏感に反応してしまう場合もあります。

多頭飼いする場合には日頃から気をつけておかないと他人にはすごい気になる匂い(臭い)がしてしまうものです。
だから、マンションではにおいが原因でのトラブルも絶えないんです。

犬のにおいと一口に言っても体臭だけじゃないんですよ。
口臭もそのにおいのひとつだし、意外と肉球の間の毛のにおいもそのひとつ(つまり足が臭い)なんです。
定期的にシャンプーをしてあげたり、定期的に歯磨きをしてあげることもにおいの臭さ予防に繋がります。
また、室内犬だと散歩から帰ってきたときにちゃんと毎回足を拭いてあげることなんか、毎日できる予防のひとつです。

 体臭(におい)の少ない犬種は・・・

        ・ シーズー
        ・ ビションフリーゼ
        ・ プードル(トイプードル)
            などなど

● 人懐っこい

犬種によっては番犬には絶対になれないほどに人が大好きなのもいます。
他の性格と同様に個体差もありますが、種類によって大きくことなるので、その種類をわかった上でいぬとくらしてあげましょう。

人懐っこい性格の犬はずっと遊んでほしいし、ずっと一緒にいたいので寄り添ってきてくれたりします。
そんなペットがお好みなら問題なく人懐っこい犬種を選びましょう。
逆にずっと一緒にはいてあげられないし、ペットとべたべたした生活は嫌だと言う人は
きちんと個々の性格を理解したうえで犬種を絞って選んであげたほうがあとあと自分の生活スタイルを崩さなくて済みます。

人懐っこい犬だからと言って、ぜんぜん言う事を聞かないってわけじゃありません。
人懐っこい性格を上手に利用してしつけをしてあげれば、遊んでもいいときと遊んではいけないときの判断もできますから。

 人懐っこい性格の犬種は・・・

        ・ ゴールデンレトリバー
        ・ ラブラドールレトリバー
        ・ バーニーズマウンテンドッグ
        ・ フレンチブルドッグ
            などなど