いろいろなペット用品・ペットグッズ(ベッド・トイレシート・皿・おもちゃ・首輪・リード・胴輪・キャリーバッグ・ケージ・迷子札・・・)

● 犬と楽しくくらすための犬用グッズ

食べ物以外に必要なペットグッズ・・・いっぱい出てます。

愛犬の住む場所作りに必要なあれこれや食事の際のペットグッズ、散歩用品、ベッド、トイレシート、犬のストレス解消用のおもちゃ、首輪、リード、胴輪、キャリーバッグ、キャリーカー、ケージ、迷子札など・・・

後からでも十分間に合うグッズ、これがないと困るグッズ、検討して準備してあげてください。

● 犬用(ペット)グッズのあれこれ

どんなペット用グッズがあるのかだいたいで説明していきますね。

ここに書いてあるのはほんの一部ですのでけど、検討する参考にしてください。必要なモノ、必要じゃないモノ・・・本当にいっぱいの商品が出てますので、ご自分のペットにはどうなのか、また、必然的に要って場合も出てくるのでその時用に考えてください。


【ベッド】
いぬが十分にくるまれるようなサイズを用意します。
ベッドと言ってもそんなに大層なモノはいりません。古くなった毛布などでも充分なんですよ。
(新しいものより古い布など、人の匂いに安心するいぬさんもいます。)
ちなみに、我が家では段ボールに古い毛布を入れてます。自分で上手に巣を作ってますよ。

【トイレシート】
いぬのサイズ別(大型犬・小型犬)に選びましょう。
いぬ自身での生活ペースやスペースが確立されるまではいろんなところにマーキングしてしまいます。
ですので、飼い始めの頃はトイレシートにすることを褒めてあげましょうね。
ちなみに、我が家では最初は超お役立ちアイテムでしたけど、今は全く使わないので戸棚の奥にあります。

【エサ入れ・水入れ】
正直、器はなんでもかまいません。
多頭飼いの際、水入れはひとつで構いませんが、エサ入れは犬毎に用意してあげましょう。
ドライフードなのかフレッシュフードなのか飼い方や犬のいろんな条件に合わせて考えてね。
ちなみに、我が家では蓋が出来るように使わなくなったタッパーをドッグフード入れにしてます。

【おもちゃ】
犬のストレス発散・歯を鍛える・知育など、用途にあわせて用意します。
犬はいつでも遊びたがっているものです。それを利用して最近では歯磨きオモチャなんかもありますよ。
口よりもあまりに小さすぎると飲み込んでしまう可能性もあるので注意してあげてください。
ちなみに、我が家ではなぜか人間以外のどんなオモチャでも遊んでくれません。

【首輪・リード】
いぬのサイズに合ったものを(大型の犬用・小型の犬用)用意してあげてください。
サイズが合わないと散歩の途中に抜けてしまったり、逆にきつくて首がしまってしまうこともあります。
仔犬の場合は特に、調整がきくタイプの首輪がおすすめです。
ちなみに、我が家ではリードを見せると逃げ回って遊ばれます。。。。

【胴輪】
首輪のかわりに胴にかけてリードをつなぐもののことです。首輪と同様にサイズを合わせてくださいね。
人がリードを引く力も、小型犬や仔犬の体には大きな負担がかかりがちなんです。
体の前部全体で力を分散するのでいぬへの負荷が多少は少なくなります。
ちなみに、我が家では首輪よりもこっちの胴輪をずっと使ってます。使いやすいですよ。

【キャリーバッグ・キャリーカー】
動物病院や美容室に犬を連れて行く場合や旅行の際にあると便利なグッズ。
電車やバスなどの公共の交通機関を犬と利用する際には必ず必要です。
布製のソフトケースタイプとハードケースタイプがあるので、用途に合わせて選んであげてください。
ちなみに、我が家では布製のバッグをかじられた事件があるのでハードを使ってます。

【ケージ】
特に大型犬の場合は、成長に応じて大きさを変える必要があります。
ケージで愛犬を飼いたくない、という方も「しつけ用」のハウスがあると便利ですよ。
ちなみに、我が家では怒られてるのに嬉しそうにケージに入っていきます。

【迷子札】
先日も迷子になっている犬を見かけました。
親切な方が「車道に飛び出さないように」と保護して下さっていました。
飼い主さんがご近所の方だったのですぐにお家がみつかりましたが、
こんな時、お家の住所や電話番号など連絡先のわかるものを身につけていると、
保護した方も迷子になった犬も安心。
「ちょっと玄関を開けていた隙にいなくなった・・・」とのことでしたので、
いつでも身につけていられる迷子札があるととっても便利。でも、迷子にならないでね。
ちなみに、我が家の犬もだいぶ前に迷子になってるのを保護したのがきっかけです。

【歯磨きセット(ブラシ・液体歯磨き粉)】
犬は歯磨きなんてしなくても大丈夫と思ってませんか。わたしは思ってました。
すごい種類の歯ブラシに歯磨き粉が売ってるんですねぇ。犬もオーラルケアの時代だそうです。
歯磨きおやつとか歯磨きおもちゃなんかもありますので、いぬに合わせて与えてください。。
ちなみに、我が家の犬は歯槽膿漏になってしまったので、毎日歯磨きです。。


他にも「えっ!こんなの犬にいるの!?」って思うグッズもいろいろ。

ペットショップで見てるだけでもなかなか楽しいんですよ。