秋田県全域の動物病院・ペットクリニック情報を紹介しています。夜間診療や往診対応可能な動物病院も表記しています。

● 秋田県全域の動物病院・ペットクリニックを探す

秋田県にある動物病院・ペットクリニックの情報です。

時間外診療に対応して下さる動物病院には時間外診療対応可のマークを、
往診での診療・治療の対応をして下さる動物病院には往診可のマークを付けています。

ここでは秋田市5件、大館市5件、由利本荘市2件、大仙市2件、横手市2件、湯沢市1件、能代市1件の合計18件の動物病院・ペットクリニックを掲載しています。

お家から近いところが見つかったらまずは電話で確認してみましょう。
行くまでの間に飼い主でも出来る処置や対処を教えてくれるかもしれません。
予約や連絡なしに行くと相手方の対応に焦りながら待たなくてはならなくなります。


急いでペット病院に行きたい!・・・どこが一番近いペット病院なの?
県境に住んでいるけど・・・どちらの県にある動物病院が近いのかな?

そんな時は、市区町村別に動物病院を探してみてください。

  ※緊急の場合にも確実な情報をお届できるよう、常時更新は続けていきたいとおもいます。
   常に細心の注意を払って情報を集めていますが、ただの主婦ですので間違いがないとも限りません。
   また、夜間や往診の対応についても調べが完全につかないという事実も否めません。
   その辺りをご理解いただいた上で、ご利用いただきますよう、お願いいたします。
   内容の不備や、新しい動物病院、既に閉院している動物病院などの情報がありましたら、
   ご連絡いただけると幸いです。

● 秋田県全域の動物病院・ペットクリニック情報

お家から近いところが見つかったらまずは電話で処置や対処、予約状況、営業時間などを確認してみましょう。
名前所在地電話対応
御所野どうぶつ病院秋田市御所野地蔵田4-12-15018-889-8382
矢口動物病院秋田市東通2-9-45018-884-7575
あきたペットクリニック秋田市桜2-15-30018-889-3219
たけうち動物病院秋田市仁井田本町3-7-10018-829-0428
佐藤動物診療所秋田市茨島4-1-4018-863-8113
エルム動物クリニック大館市大田面106-70186-42-3030
ほんま動物病院大館市常盤木町4-80186-43-5405
若松獣医科病院大館市清水1-1-580186-43-4256 往診可
大館ペット病院大館市中道3-2-180120-490055
小笠原犬猫病院大館市水門前142-20186-42-2733
オノ動物病院由利本荘市石脇字山の神11-10450184-23-6218 往診可
水林動物医院由利本荘市出戸町水林1220184-22-8580
日の出動物病院大仙市大曲日の出町2-4-11-10187-62-9921
コスモペットクリニック大仙市仙北町戸地谷川前233-130187-62-5641
むらおか動物クリニック横手市猪岡字長瀞110182-36-1331 時間外診療対応可 往診可
佐藤動物医院横手市横山町3-340182-33-4030
いとう動物病院湯沢市岩崎字南一条68-60183-72-2219
たけくま動物病院能代市藤山1140185-89-2666 時間外診療対応可 往診可

● 秋田県にある他のペット関連施設情報

秋田県内にある他のペット(アニマル・犬)関連施設の情報です。  ご興味のある詳細ページをご覧ください。
動物病院美容室・サロンペットホテルドッグカフェ
ペットショップブリーダーペットと泊まれる宿ペット霊園・葬儀

わん・ポイント  心配される病気
【熱があるかも・・・! …と思ったら そのA】
ジステンパーの疑いも考えられます。
生後1歳未満の仔犬に多い病気です。
ジステンバーウィルスに感染することで発症します。
致死率の高い病気でもありますので、症状が出たら他のいぬと接触させないように気を付け、
早急に医師に診断してもらってください。
ワクチンを未接種の場合は特に要注意です。
生まれたばかりの仔犬は病気になりがちなのできちんと予防接種を受けましょう。

自然が豊かで昔ながらの日本らしい風景の残る北海道・東北地方。
夏は比較的涼しくて犬も人もとても過ごしやすい半面、冬になると豪雪が悩みのたね。
熱帯(亜熱帯)地方産の犬種や被毛の少ないペットにはとてもじゃないけど外にはいられない。
犬が元気にお庭で駆け回るのはもう昔の話ですかねぇ。
わんちゃんも下痢や凍傷になるケースが考えられるので飼い主さんが注意してあげてください。

夏でも気をつけたいのは都市での生活。真夏のアスファルトは想像以上に熱くなります。
人間より低い位置で生活する犬にとって、アスファルトの照り返しは強烈なものになります。
それともう一つ。マンホールには要注意!
真夏のマンホールはフライパン状態。上を歩くだけで肉球がやけどを負うこともあります。
肉球は犬にとって大切な部分。動物病院のお世話にならないよう、気をつけてあげて。