福島県その他の動物病院・ペットクリニック情報を紹介しています。夜間診療や往診対応可能な動物病院も表記しています。

● 福島県その他の動物病院・ペットクリニックを探す

福島県の福島市、郡山市以外にある動物病院・ペットクリニックの情報です。

時間外診療に対応して下さる動物病院には時間外診療対応可のマークを、
往診での診療・治療の対応をして下さる動物病院には往診可のマークを付けています。

ここではいわき市7件、原町市4件、会津若松市2件、伊達市2件、須賀川市2件、田村市1件、南相馬市1件、本宮市1件、伊達郡2件、東白川郡2件、石川郡1件、西白河郡1件、田村郡1件の合計27件の動物病院・ペットクリニックを掲載しています。

お家から近いところが見つかったらまずは電話で確認してみましょう。
行くまでの間に飼い主でも出来る処置や対処を教えてくれるかもしれません。
予約や連絡なしに行くと相手方の対応に焦りながら待たなくてはならなくなります。


急いでペット病院に行きたい!・・・どこが一番近いペット病院なの?
県境に住んでいるけど・・・どちらの県にある動物病院が近いのかな?

そんな時は、市区町村別に動物病院を探してみてください。

  ※緊急の場合にも確実な情報をお届できるよう、常時更新は続けていきたいとおもいます。
   常に細心の注意を払って情報を集めていますが、ただの主婦ですので間違いがないとも限りません。
   また、夜間や往診の対応についても調べが完全につかないという事実も否めません。
   その辺りをご理解いただいた上で、ご利用いただきますよう、お願いいたします。
   内容の不備や、新しい動物病院、既に閉院している動物病院などの情報がありましたら、
   ご連絡いただけると幸いです。

● 福島県その他の動物病院・ペットクリニック情報

お家から近いところが見つかったらまずは電話で処置や対処、予約状況、営業時間などを確認してみましょう。
名前所在地電話対応
犬猫病院エミーズいわき市錦町上中田1340246-62-6968
小川動物病院いわき市常磐下船尾町村山111-20246-72-0257 時間外診療対応可
さかい動物病院いわき市内郷綴町金谷2-130246-26-2999 時間外診療対応可 往診可
郷ケ丘動物病院いわき市郷ケ丘2-29-60246-46-1212 時間外診療対応可 往診可
にしき動物病院いわき市錦町中迎3-6-130246-62-5025 時間外診療対応可
はる動物病院いわき市平字三蔵67-240246-24-4151
箱崎動物病院いわき市泉玉露1-3-130246-75-0133
鹿山動物病院原町市大町2-680244-23-2467
しが動物病院原町市錦町3-86-100244-23-5575
高橋動物病院原町市本町2-1350244-24-1070
根津動物病院原町市上渋佐1700244-24-0439 時間外診療対応可
あいづ中央動物病院会津若松市北青木2-550242-29-1010
ワンにゃんクリニック会津若松市一箕町亀賀郷之原371-20242-33-1711
アリス◇ペットクリニック伊達市保原町字栄町37-1024-575-0700 時間外診療対応可 往診可
井上動物病院伊達市保原町実町29024-575-1777
さとう動物病院須賀川市和田道5-9024-872-5139
須賀川動物病院須賀川市森宿字ヒジリ田44-110248-72-3288 時間外診療対応可
川音動物病院田村市船引町船引字源次郎198-1024-782-2375
そらいろ動物病院南相馬市原町区北町442-10244-22-0080
渡辺動物病院本宮市高木210243-33-2176
アップル動物病院伊達郡桑折町北町41-1F024-581-0230 時間外診療対応可 往診可
わんわんクリニック伊達郡梁川町青葉町11-1024-577-0111
きゃらどうぶつクリニック東白川郡塙町塙36-50247-43-1998
県南動物病院東白川郡棚倉町棚倉149-10247-33-6150
こんない動物病院石川郡石川町屋敷ノ入1540247-26-2121
さくま獣医科クリニック西白河郡矢吹町八幡町4490248-44-3617
さくら動物病院田村郡三春町深田和151-400247-62-6252

● 福島県にある他のペット関連施設情報

福島県内にある他のペット(アニマル・犬)関連施設の情報です。  ご興味のある詳細ページをご覧ください。
動物病院美容室・サロンペットホテルドッグカフェ
ペットショップブリーダーペットと泊まれる宿ペット霊園・葬儀

自然が豊かで昔ながらの日本らしい風景の残る北海道・東北地方。
夏は比較的涼しくて犬も人もとても過ごしやすい半面、冬になると豪雪が悩みのたね。
熱帯(亜熱帯)地方産の犬種や被毛の少ないペットにはとてもじゃないけど外にはいられない。
犬が元気にお庭で駆け回るのはもう昔の話ですかねぇ。
わんちゃんも下痢や凍傷になるケースが考えられるので飼い主さんが注意してあげてください。

夏でも気をつけたいのは都市での生活。真夏のアスファルトは想像以上に熱くなります。
人間より低い位置で生活する犬にとって、アスファルトの照り返しは強烈なものになります。
それともう一つ。マンホールには要注意!
真夏のマンホールはフライパン状態。上を歩くだけで肉球がやけどを負うこともあります。
肉球は犬にとって大切な部分。動物病院のお世話にならないよう、気をつけてあげて。